ファーストトレード

タオバオの代行業者「ファーストトレード」の特徴や各種の料金、利用者の評判について紹介していきます。

陶宝網の代行業者、ファーストトレードの評判はいかに?

大規模な代行業者

ファーストトレードは福井県あわら市に所在。2011年に設立で、資本金は1,100万円、従業員数はパート社員を含め30名となっており、この業界としては比較的規模の大きめな事業者と言えます。
スタッフの構成は、日本人、日本に留学経験があり日本語検定をクリアしている中国人といった強力な陣容となっています。

独自webシステムでスピーディーな取引が可能

ファーストトレードが大きなウリとしているのが、その社名が示す通り、取引のスピーディさ
例えば、依頼者の注文を受けてから、同社の中国事務所に商品が到着するまでが1~2営業日、入金確認後の中国事務所から依頼者への発送、商品到着までが2~4営業日程度としています。そうした対応を可能としているのが、中国事情に精通したスタッフによるサポートと、南通市の物流拠点の配置、そして同社独自のwebシステムとのこと。

とりわけ、独自webシステムは、注文作業・手続きを格段に容易にし、さらには商品の手配状況や発送状況もリアルタイムで確認できるシステムとして構築されているとアピールされています。

有料フルフィルメント配送サービスあり

気になる料金面は、為替手数料がPayPal決済の場合人民元為替レート1元につきプラス1円、銀行振込の場合はプラス2円。
代行手数料が商品代金3万円未満の場合は一律3,500円、3万円以上は商品代金の12%。中国内送料が10~20元程度。EMSが最初の500gまで通常180元のところ、半額の90元、以後500g毎に20元加算されます。

またAmazonFBA(フルフィルメントby Amazon)利用者向けのフルフィルメント配送サービスも対応しており、基本作業代が1個あたり35円、梱包手数料が1箱あたり500 円、Amazon倉庫までの送料がサイズに応じて500円~700円といった具合。さらにオプションとして、箱入れ・袋詰めなども用意されています。

利用者の声

ふきだし「送料がやや高めというのが玉に瑕ですが、対応や発送作業はキチンとしており、AmazonのFBAにも対応しているので、ちゃんと利益は出ています」
ふきだし「対応の速さが評判とのことで利用してみましたが、看板に偽りなしでした。その分、手数料などは比較的高めですが、レスポンスの良さに対する料金と考えています」

ファーストトレードの基本情報

運営会社:ファーストトレード株式会社
本社:福井県 あわら市大溝3-3-18
海外提携事務所:南通市崇川区校北路10号 南通诚业3号楼3楼