普天

本ページでは、安いタオバオ代行業者とは一線を画す、普天の特徴や各種の料金、利用者の評判などについて取りまとめてご紹介していきたいと思います。

タオバオ代行の普天とは?

普天は単なるタオパオ代行業者ではありません。

同社は、中国を舞台とするビジネス全般において、さまざまなサポートを依頼者のニーズに応じて提供するという事業者になり、そのひとつとして、タオバオ代行も行なっています。

各種費用は決して安いとは言えませんが、信頼性や守備範囲、対応力の高さなどの点は秀でていると言ってよいでしょう。また、そうした出自だけあり、対応しているのはタオパオだけでなく、B2Bのアリババにも対応しています。

そんな同社では、為替レートは1元=21円あるいは20元といった具合に、特定の期間ごとに固定する方式を採用

為替手数料に関しては特に言及されていません。代行費用は、商品価格1,000元未満で120元、1,000元~5,000元未満で12%と商品価格が増えるごとに下がっていき、7,000元以上で6%というのが最も低い率となっています。なお、その他に発送用の箱代が5元、プラス消費税分8%が加算されるとのこと。

送料に関しては、EMSの場合、500gあたり98元を基本とし、500g増加ごとに24元が追加されていく方式とのこと。また法人やショップ向けに大量発送向けとしてZCEも用意されており、この場合は500gあたり65元を基本とし、500g増加ごとに19元追加となる方式とのこと。中国国内送料に関しては、タオパオ出店者1社につき、同社の上海拠点まで数十元程度としています。

利用者の声

ふきだし「初心者にも分かりやすく丁寧にサポートしてくれます。中国においてのビジネスを手広く手がけているとのことで、さすがだと感じました」
ふきだし「中国でのビジネス全般をサポートしている会社で事業規模も大きいという点が、信頼できます。その分、料金は安くはありませんが、安心料と考えています」

普天の基本情報

運営会社:普天株式会社
日本事務所:東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビル B棟9F
中国事務所:北京市海淀区海淀北二街6号