商品検索から代行依頼までの流れ

タオバオでの商品検索から、代行業者への依頼の流れ、および代行業者が休業となる中国の祝日に関する情報などを紹介していきます。

タオバオの使い方や、仕入れの代行依頼のやり方は?

まずは「タオバオってなに?他サイトとの違いは?」のページでも触れました通り、タオバオを利用して商品を仕入れるのであれば、信頼・実績のある代行業者へ依頼が賢明です。
安さや商品の豊富さが魅力のタオバオですが、トラブルが起こりやすいのも現実。それでも、個人でやりたいのであれば「直接購入の際の注意点」のページなどで、よくよく知識を深めておいてください。

商品検索の方法

タオバオでの商品検索方法から…と言っても、さほど難しいことはありません。楽天やamazonといったショッピングサイトと、ほぼ同じような感じです。

中国語での表示になりますが、これも簡単な解決策が。まず使用するブラウザはGoogle Chromeを選んでください。「日本語に翻訳」の機能を使用することで、日本語での閲覧が可能です。たまに正確に翻訳されない場合もありますが、画像や前後の文脈などで判断可能な場合がほとんどです。

出品者評価アイコンをチェック

そしてタオバオを利用するにあたり、ぜひ知っておきたいのが、出品者を評価するアイコンです。
ハート→ダイヤモンド→青冠→金冠の順で評価が段々高くなっていきます。一番低い評価はハート1つ。最高は金冠5つという具合になります。
実際、ハートマークレベルの出品者は、質の悪い業者というのが現実です。この点はよくよく踏まえておいてください。

代行業者に依頼する流れ

では続いて、代行業者へ依頼する流れをご紹介しましょう。業者によっては多少の違いがある場合もありますが、一般的な例としてご覧ください。

  1. 依頼者が代行業者に利用登録
  2. 依頼者がタオバオでの商品検索を元に、代行業者に買い付け依頼
  3. 代行業者が依頼に基づき、タオバオへ在庫確認
  4. 代行業者が在庫確認の結果に準じ、手数料などを加算した金額を依頼者に請求
  5. 依頼者が代行業者へ入金
  6. 代行業者がタオバオへ買い付けを実施
  7. タオバオが代行業者に商品発送
  8. 代行業者が商品検品の上、依頼者へ商品を転送

なお、7のステップにおいて、代行業者によっては各々でサービスを実施しています。例えばある業者では、依頼者がAmazonFBA(フルフィルメントby Amazon)を利用する場合、直接Amazonの倉庫へ商品を配送するフルフィルメントというサービスを実施といった具合です。この点は、業者によって対応も異なりますので、予めチェックしておきましょう。

豆知識:代行業者が休業となる、中国の祝日

日本の年末年始やお盆、GWなどと同様に、中国にも業者が休業となる祝日があります。その間は注文受付や発送業務などもストップしますので、キチンと踏まえておくべきです。なお中国の祝日は年ごとに日付が変わるのも要注意。前年の12月中旬に国務院から発表されるのが通例です。

  • 元旦:1月1日~1月3日
  • 春節:1月末から2月中の7日間程度
  • 清明節:4月前半の3日間程度
  • 労働節:4月後半から5月前半の3日間程度
  • 端午節:5月後半から6月前半の3日間程度
  • 中秋節:9月から10月にかけての3日間程度
  • 国慶説:10月1日を基準に7日間程度